【音大生の就職活動】音大生の内定獲得ストーリー

【音大生の就職活動】音大生の内定獲得ストーリー

「就職活動はいつから始めたらいいの?」

「自己分析やSPI対策はいつ実施するの?」

「内定を私は勝ち取れるのだろうか?」

など、就活でお悩みの音大生のみなさんへ。

ワークショップの中で内定を獲得した東京音大4年生の石垣さんに内定獲得までの道のりをお話いただきました。
そのお話の内容が非常に参考になるものでしたので、概要を下記に記載します。

今後の就職活動の参考にしていただけましたら幸いです。

 

2017年6月~12月(3年生時)

就職活動の大変さを知る

就職ナビ(リクナビ/マイナビ等)が開始される6月に就職活動をスタートしている石垣さん、その勢いで就活セミナーにも足を運び、就職活動の大変さについて知る事ができたそうです。

キャリアセンターからの助言

石垣さんはインターンシップに行くための書類を記載するために学校のキャリアセンターに足しげく通っていました。

インターンでの気づき

インターンでこんな熱い会社に入りたい!という気持ちが石垣さんの就活へのモチベーションになりました。

コンサートで忙しい⇒ちょっと休憩

年末は合唱等のコンサートにより、少し休憩。9月もしっかり自分の時間をとっています。

2018年1月~2月(3年生時)

自己分析/自己PRを考える

お正月を利用して、しっかりとガクチカや履歴書を整えていますが、

「このガクチカ、自己PRでよいのかな?」というモヤモヤは残ります。

ガクチカをバイトから音大での経験にシフト

バイトでのアピールは一般大学生と被ると気づいた石垣さん、このタイミングで音大での取り組みや経験を話始め、ここから彼女の面接のコツをつかみはじめます。面接を突破していくことでガクチカや自己PRでのモヤモヤも消えていきました。

2018年3月~そして内定へ(3~4年生時)

とっても忙しい

この時期は説明会/面接で記憶がないくらい忙しかったとのこと。

SPIストレス

基本的なSPI対策はしたものの、石垣さん的にはテストセンター通いがとてもストレスだったとのこと。

早めの内定獲得

上記のハードルをクリアして、内定を獲得した石垣さん。
我々のワークショップに参加している方の中では一番早い内定でした。

 

石垣さんが就職活動で希望した会社の内定をとった秘訣は下記3点だと私は考えています。

▪早めの就職活動

6月から早め早めに動いていました。

▪自分の足で稼ぐ

学内での説明会をはじめ、インターンや説明会へ足しげく通っています。

▪フィードバックを恐れない

ガクチカを少しでもよくするためにキャリアセンターや私にたくさんの質問をしてフィードバックを得ていました。非常に貪欲でした。

もちろん、彼女の素敵な人柄も多分に影響あるのですが、就職活動の成功は上記地道な努力が実を結んだものです。

 

石垣さん、内定獲得までの道のりを詳細に教えていただきありがとうございました!

<石垣 玲花さん>東京音楽大学4年生/ピアノ専攻

・類まれな行動力とコミュニケーション能力で面接を突破、金融関連機関内定を勝ち取る。

・好きな事は飲みに行くこと。

我々のワークショップでは、内定を獲得した音大の先輩へのOB訪問や、内定獲得まで伴走するコーチング等の多様な手段で音大生のみなさんをバックアップしています。

何かご興味ある事があれば気軽にご連絡ください。

 

■音大生のお悩みを教えてください/個別相談

NPO法人パフォーマンスバンクでは、音大生が更に活躍する、音楽を続けられる社会をつくるために
更にワークショップ等の内容をアップデートし、バリエーションも増やしたいと思っています。

「音大生のみなさん、就活や卒業後のキャリアで何に困っていますか?どんな支援が必要ですか?」

答えていただいた方に「必ず準備しておきたい10の質問」、「過去を語るためのライフラインチャートのつくりかた」、更には「無料面談(30分)チケット(音楽がわかるスタッフがお話します)」をプレゼントします。

個別に相談したいという方もまずこちらにご登録ください。
ミュージックコンパスの音楽のわかる専門スタッフから個別に連絡させていただきます。

音大生専門ワークショップ/セミナー情報

 

就職活動カテゴリの最新記事