【音大就活 ワークショップ】音楽を武器にしながら就職活動を楽しむための3つの習慣

【音大就活 ワークショップ】音楽を武器にしながら就職活動を楽しむための3つの習慣

10/18(木)に昨年のパフォーマンスバンク就活支援プログラムを経て、見事内定を勝ち取ったワークショップの先輩たち3名を招き、就職活動に関する話を聞いてみました。

就職活動でどんなことに取り組むのかを知ることで、参加者のみなさんが本格的に就職活動を始めるきっかけになったようです。

 

お話してくださった4年生のみなさん

♪石垣さん  ♪北爪さん  ♪大沼さん

<石垣 玲花さん>東京音楽大学4年生/ピアノ専攻

・類まれな行動力とコミュニケーション能力で面接を突破、金融関連機関内定を勝ち取る。

・好きな事は飲みに行くこと。

 

<北爪 直果さん>日本大学4年生/バイオリン/NPO法人パフォーマンスバンクスタッフ

・趣味はバイオリン演奏で、中学生からオーケストラで演奏、 現在も複数のアマチュア楽団に所属し楽しく活動中。

・人材系企業に内定

 

<大沼 史歩さん>・法政大学4年生/トロンボーン/NPO法人パフォーマンスバンクスタッフ

・趣味は犬の散歩/コンビニアイス食べ比べ

・福祉系企業に内定

 

ワークショップの概要

就活って楽しい?

就職を終えた3人に就活のどこが楽しくて、どこが大変だったかを教えてもらいました。

3人とも「忙しい!!!」とのことでした。とはいえ、パフォーマンスバンクのワークショップでコツを掴んでいたみなさんは就職活動を楽しんでいた様子。

 

ストーリーテリング/4年生の就活を振返る

石垣さんに就職活動をはじめた3年生の6月から、内定を獲得した4年生5月までのお話を語っていただきました。

内定獲得までの具体的、かつ臨場感あふれるストーリーはみなさんの就活意欲をかきたてたようです!

 

音楽を武器にしながら就職活動を楽しむための3つの習慣

そして、お話いただいた事を踏まえ、就職活動を楽しむためにパフォーマンスバンクがオススメする3つの習慣についてお伝えさせていただきました。

<スケジュール管理の習慣>

予定詳細や結果を記載し、振返る習慣を
※音楽で養われたきめ細やかなスケジュール管理は大きな武器になります

<ガクチカ作成に向けた習慣>

自身が自然にやっていることをメモする習慣を
※音楽についてのエピソードは企業にとっては珍しいため、大きな武器になります。

<面接に向けた習慣>

先生との1on1で「伝わる話し方」と「プラスαの質問」を

※年上との接し方と舞台度胸は大きな音大生のアドバンテージ

 

ご参加されたみなさんから「インターンをします!」「ガクチカ考えます!」「会社説明会行ってみます!」などの前向き発言をいただきました。

石垣さん、北爪さん、大沼さん、ご協力ありがとうございました!
3年生のみなさん、就職活動楽しんで!

 

■音大生のお悩みを教えてください/個別相談

NPO法人パフォーマンスバンクでは、音大生が更に活躍する、音楽を続けられる社会をつくるために
更にワークショップ等の内容をアップデートし、バリエーションも増やしたいと思っています。

「音大生のみなさん、就活や卒業後のキャリアで何に困っていますか?どんな支援が必要ですか?」

答えていただいた方に「必ず準備しておきたい10の質問」、「過去を語るためのライフラインチャートのつくりかた」、更には「無料面談(30分)チケット(音楽がわかるスタッフがお話します)」をプレゼントします。

個別に相談したいという方もまずこちらにご登録ください。
ミュージックコンパスの音楽のわかる専門スタッフから個別に連絡させていただきます。

音大生専門ワークショップ/セミナー情報

 

就職活動カテゴリの最新記事