音楽活動

演奏力と対応力

  演奏家に求められるもの それは、「演奏力と対応力」である。と最近感じることが多い。 演奏会が決まったら曲目を決め、順番を決め、本番に向けて練習をする。 曲と真剣に向き合い、考え、自分の意思を音で表現する。   しかし、本番はいつも最適な環境であるとは限らない。 ピアノでは… ・鍵盤数が足りない ・ペダルがない ・弦が演奏中に切れる 歌では… ・声出し […]

【NPOスタッフ募集】NPO法人パフォーマンスバンクってなにしてるの?教えて、コーディネーターのお仕事♬

みなさん、こんにちは。 長かった10連休も終わってしまいました…。 どんなゴールデンウィークを過ごしたでしょうか?? わたしは、京都・奈良で仏像やお寺、神社の魅力を再発見してまいりました⛩ みなみなさま、希望を持って体調には気を付けて過ごしましょうー!   さて、本題に入りましょう! 今回はこちらの音大生支援サイトを運営しているNPO法人パフォーマンスバンクのボランティアス […]

コンサートの広報活動

  コンサートをする上で欠かせない広報活動。 皆さんならどのような方法を使いますか? <チラシ> チラシを手に取っていただける機会をつくる ・コンサート会場や周辺の店舗、学校、駅等への掲示 ・公共施設(図書館、音楽スタジオ等)への置きチラシ ・他公演のプログラムに挟み込み <SNS>  目だけでなく耳での情報も届けられる動画投稿が可能 ・チラシ画像を使用した拡散(LINE、Twitter […]

【音大生のキャリア】「やりたい!」が見つかったら、話してみよう

  卒業したらどうしよう。悩んでいる音大生は多いのではないでしょうか。 ・一般企業に就職する ・音楽関係の企業に就職する ・演奏家として生きていく ・音楽関係の指導者となる ・院に進学、または留学する 大きく分類するとこのようなことが挙げられるでしょうか。   しかし、「やりたい!」ことがあると選択肢は広がります。 例えば【一般企業に就職したい + 演奏家としても生きていきたい […]

【プロになる】1小説目コンサート 3音大の饗宴 ~2人のピアニストとホルニストによる~

♪チケットのお買い求めはこちらからどうぞ♪   NPO法人パフォーマンスバンクが音楽家になることを支援する「音楽家へのはじめの一歩コンサート」 コンサートを企画、マーケティングの基礎/集客の仕組を学ぶだけではなく実際に体験する、超実践型プログラムです。 自身のコンサートを開催しきった!という経験は失敗も含めて成長の糧になり、プロでやっていくために必要な自信になります。   そし […]

卒業後につながる!在学中に取り組んだ3つのこと

  大学生は自分でスケジュールを組めるから時間がある。と思われがちですが、学年が上がると共に演奏系の授業が増えたり、アンサンブルを組んだり、教職をとっている人なら実習があり、意外とスケジュールがいっぱいになります。 そんな中でも自分が何に時間を使いたいか、卒業後につながる時間の使い方はないか、改めて考えてみるのはいかがでしょうか?   「音楽」という大きいくくりではなく、演奏活 […]

コンサート企画者なら知っておきたいこと

  コンサートをしたい! 自分で演奏会を企画する時にやるべきことは意外とたくさんあります。 最初に決めるべきこと、本番の一週間前までにすること、コンサート当日にすること。 企画や運営は経験してみないと分からないことがたくさんありますが、少しでも参考になれば嬉しいです。   「最初に決めるべきこと」 コンサートの目的。どんなコンサートにしたいか。 これが決まらないとなかなかスムー […]

チャンスを逃さないために〜どこでも演奏できる準備をしておこう

「ギャラも出すので、ちょっと演奏してもらえない?」 そんなお願いをされた場合に、あなたはためらうことなく「OK」と言うことができるでしょうか? 私はピアニストなのでピアノが無い会場ではちょっと… 私は単音しか出せない管楽器奏者なので一人ではちょっと… 私が演奏するクラシックギターは音が小さいのでガヤガヤしたところではちょっと… など、それぞれが演奏する楽器や音楽のジャンルによっては、この場所/この […]

音大生がボランティア演奏に取り組む前に確認しておくべきこと

演奏の場を求めて、老人ホームなどでのボランティア演奏に取り組んでいる音大生も多いのではないでしょうか。芸術は人の目に触れて磨かれるものなので、人前での演奏経験をたくさん積むことは非常に大切ですね。 しかしながら、ボランティア演奏に取り組む際に、いくつかのポイントをおさえておかないとトラブルに発展するケースもあります。必ず以下の点を確認してから活動に取り組むようにしましょう。 ピアノの状態や型番 ピ […]