【音大生の就職活動/開催報告】音大生が就職活動で悩むこととは?音大生の就活雑談会を開催しました

【音大生の就職活動/開催報告】音大生が就職活動で悩むこととは?音大生の就活雑談会を開催しました

音大4年生のみなさん、就職活動はいかがでしょうか。

この時期は毎日説明会で忙しいですよね。「就活にかかわる雑談でもしてリラックスをしよう!」
という事で音大生の就活雑談会を開催しました。みなさんす色々話してすっきりできたのでしょうか。

(就職活動中の音大生のみなさん。夜22時からのオンライン雑談会なので、ラフな感じ。撮影許可がおりると思ってませんでした笑)

 

下記は音大生が「就活をどのように取り組んでいるのか」、そして「何に課題感をもっているのか」などの悩みがわかる記事になっています。
特に音大生は周りに就職活動をしている方が少なく、孤独な闘いをしている方も多いです。そんなみなさんのストレスがちょっとでも解消されればと思っています。

音大生で就職をするのが不安…。そんな方はNPO法人パフォーマンスバンクの音大生専門のワークショップに気軽にお立ち寄りください。

では雑談会の内容を抜粋して下記に記載します。音大生のみなさま、今後の就職活動の参考にしてください!

※雑談会なので、司会はスタッフではなく、学生のみなさんにおまかせしました!

 

Q1 みなさんの就活は今どんな感じ?

Aさん「3月は毎日説明会に行っていました。なにかしら行動しないと不安で…。実は最近ある会社に合格しました。4月中に他の会社も内定がでるとよいなと思ってます。今は内定がでたことで油断してしまって、予定はスッカラカン笑」

Bさん「2月学内オープンセミナーでプレエントリーしはじめました。3月中旬~下旬は土日以外は毎日どこかしらにまわってましたね。いきなりグループディスカッションやるところもあったし、色々ありました。SPIもたくさん受けています。面接は3回。最終に1個いったところです!あと、昨日1次面接に行ってきました。」

Cさん「3月から本格的に就活をしはじめました。福祉業界に的を絞っています。3月の頭に合同説明会、インターンに実際に行きました。次の土曜日に採用試験を受けるんです。不安…。」

Q2 実は、テストセンターの会社は全おちしました。みなさんどうですか?

Dさん「落ちました…。」

Bさん「実は、間違えて2つの同時に同じ日にテストセンター受けてしまい、AMに実施したテストの出来栄えが1回目の方がよかったんですよね。で、2回目ぼろぼろだった。1回目使いまわしすればよかった…。でもまあしょうがないので頑張ってうけます。」

Cさん「私は業界が福祉なので、これから筆記があるみたいなんです。どんな対策したらいいのかなって。」

Aさん「みん就という掲示板があって、そこに色々と会社ごとの情報があったりするので、興味あれば見るのがいいかも!でも自分と同じ日の面接で良い結果が出た人の情報があたりして、まだ自分に連絡きてないと自分はダメかもしれないとか思って無駄に落ち込むこともある。」

Q3 面接何回くらい受けた?

Aさん「同じ会社含めて7回!」

Dさん「0です。」

Cさん「今度の土曜日に受けるのが初めてです。」

Bさん「私は4回くらいかも。でもインターンとか含めるともっとかな…。」

Q4 1次面接はグループ?個人?

Aさん「社員が3人。他2社は個人面接です。1対1の面接を1日2回やったことも。」

Bさん「私もそういった経験がありました。30分なら緊張しておわっちゃうかもだけど、学生の良い面見れるから2回見てくれるんだって。そこはよい会社だな、と思った。この前の面接でたまたま同じ学科の人がいた。心強かったなあ。」

Q4 面接で答えがつまったことは?

Aさん「無言になるくらい詰まる事はなかった。そうそう、びっくりした質問があった。もしここの会社に縁がなかったらどこを選びますか?っていう質問!私は、一番合う会社を選ぶと思いますって言ったら、具体的にはどこって聞かれた。事前に他の志望会社をかかせているのもびっくりした。」

Cさん「え~、私答えられそうにない。どういうふうにすればいいのかな。」

Aさん「対処方は軽く流すことかも。」

みんな「笑」

Aさん「パフォーマンスバンクの面接対策で言われたことは…、言われて一番気を付けていることは、表情が硬いので笑顔!身振り手振りもポイントみたいです。」

Q5 将来のことを聞かれるのがいやなんですよね。将来のこと聞かれたら、どうこたえてますか?

Bさん「エントリーシートでそういう項目が多い。将来なんて想像するしかない。夢っていうと、家庭持って…、なんだけど、そんなの企業に伝えてもしょうがないじゃないですか。」

Aさん「仕事とプライベートの両立が云々ってこたえてるかな。」

みんな「それ、無難でよさそう笑」

Bさん「将来っていつ?50歳の時のこと?30歳の時の事って思う。」

スタッフ「将来のことはまだ考え中。1年後にはこうなりたい、という答え方でもよいと思います。無理して嘘言わなくてもいいんじゃないかな」

Q 6 圧迫面接ってあった?

Aさん「ありましたありました!今までフレンドリーな方だったのに、いきなり面接で、『音大生がうちの会社受けるなんて、なめられてるのかな』って言われた。」

Dさん「え~。それはいや。」

スタッフ「昨年も一昨年も結構みんな『なんで、音大生が会社受けてるんですか』なんてことを言われてたよ。今年はまだ言われている人少ないみたいだね。」

Cさん「それこそさらって流していけるといいですよね。」

Q7 内定ってでたら受けなくちゃいけないんですか?

Bさん「内定でたら、受けなくっちゃいけないのかなって思ってました。」

Cさん「受かったら受かったで、すごく悩んじゃいそう。」

Bさん「パフォーマンスバンクに相談したら。気になる会社があったら、まず期限を延ばせるかその内定だした会社に相談して、期限伸ばすのだめだったらちょっと考えますって言って電話きって、一杯お茶飲んでまた考えればいいって笑」

Dさん「そんなんでいいんですね笑」

スタッフ「Bさんだから、そういうアドバイスをしました笑。人を見て、その人に合ったアドバイスしています。迷ったらとりあえず相談してくれていいよ。」

他にも、東京音楽大学の新キャンパスの話とか、宣材の話等、色々な話がでて盛り上がり、1時間の予定だったのですが、1時間30分の雑談会になりました。

雑談会やキャリアワークショップにご興味がある方はお気軽にNPO法人パフォーマンスバンクにご連絡ください♪

 

■音大生のお悩みを教えてください/個別相談

NPO法人パフォーマンスバンクでは、音大生が更に活躍する、音楽を続けられる社会をつくるために
更にワークショップの内容をアップデートし、バリエーションも増やしたいと思っています。

「音大生のみなさん、就活や卒業後のキャリアで何に困っていますか?どんな支援が必要ですか?」

答えていただいた方に「音大生が面接で必ず準備しておきたい10の質問」、「過去を語るためのライフラインチャートのつくりかた」、更には「無料面談(30分)チケット(音楽がわかるスタッフがお話します)」をプレゼントします。

個別に相談したいという方もまずこちらにご登録ください。
ミュージックコンパスの音楽のわかる専門スタッフから個別に連絡させていただきます。

音大生専門ワークショップ/セミナー情報

 

就職活動カテゴリの最新記事