音大生が就活サイト登録前に取り組むべき4つのこと

音大生が就活サイト登録前に取り組むべき4つのこと

就職活動を志して、まず最初に就活サイトに登録してみようと思う人も多いかと思います。でもちょっと待って。予備知識なしで就活サイトに登録すると、その情報の膨大さに心が折れることも少なくありません。

情報の海に溺れないように、就活サイトに登録する前に以下4つに取り組んでおくことをオススメします。

1.周りの先輩/就活している友達に聞いてみる

みなさんの門下で就職する人はいませんか?可能ならその人に就活の事を聞いてみましょう。また、バイトの仲間などに聞いて就活方法を学ぶのも始めのステップとしてはとってもやりやすいかと思います。

2.就職課に行ってみる

みなさん、なかなか行くことはないかも知れませんが学校の事務室に行ってみましょう!OB名簿や、学校のツテでの就職がそこにはある可能性があります。学校にはキャリアカウンセラーがいることもあります。

習っている先生が近くにいて、就職活動なんかしていると怒られてしまうのでは…

と気にする方も多いのですが、あなたの人生ですから自分の意思で歯を食いしばってぜひ就職課へ。

3.自己分析する

1や2ののステップを踏むと「自己分析」や「学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)」が必要であると見えてくる人もいるかもしれません。

自分がどんな事が好きなのか?自分が将来何をしたいのか?自分は何が得意なのか?など、考えてみましょう。

4.説明会に登録する

上記ステップを踏まえて、さあ就活サイトを見て、登録してみましょう!知識が増えているので、膨大な情報の海をたくましく泳いでいけるはずです。

 

音大生は音楽にかかわる仕事につきたい、と思いがちですがみなさんの音楽で培った様々な知識や経験は一見音楽とは関係ないビジネスでも活かせます。

音楽とは一見関係ない大手企業に勤めて活躍する、支店長をしている元音大生とお話したことがあるのですが、みなさん音楽で培った強み(本番に間に合わせる、舞台度胸など)を活かし、やりたいことを目指して活躍し続けています。

逆に楽器関連の仕事に楽しさを見出せずに転職にチャレンジする方から相談を受けたりもしています。

要は音楽の名前がついている会社に入る事が大事なのではなく、みなさんの好き、やりたい、成し遂げたい、と仕事がうまく接続しているかが大事なのです。

 

そしてもう一つ、心が軽くなる事を。

就職した後に仕事を変えることもできますので、人生に一度しかない学生のうちの就職活動を楽しんでくださいね!

軽い気持ちで就活にチャレンジしてみましょう!

就職活動カテゴリの最新記事